腰痛や坐骨神経痛を抱えている人にとって、睡眠時の姿勢を正しく保つことは非常に重要なことです。

睡眠時間が7~8時間だとすると、人間は1日のうちの約1/3を寝て過ごしていることになります。
これだけ長い時間を寝て過ごしているのにも関わらず、寝ているときの姿勢や環境を気にする人は多くありません。

健康な人でも体の不調を整えるためにはまず睡眠の質を上げることが重要だと言われているほどですので、今まで気にしてこなかった人はこれを機にしっかりと睡眠の環境づくりを考えていきましょう。

睡眠の質を上げる環境づくり

1日の大半を占める睡眠の時間をより良いものにする為に、以下のような点に注意しましょう。
細かい点を上げるとキリがありませんが、ここでは3つの大きなポイントをご紹介します。

真っ暗にする

寝るときに常夜灯だけを付けて寝る人や、寝室のカーテンをレースだけ引いて寝る人など、様々な方がいらっしゃると思いますが、深い睡眠をとるためには基本的に寝室は真っ暗にするのが良いとされています。

そのため、常夜灯などは付けずカーテンはしっかりと閉め切って真っ暗な状態を作りましょう。

アイマスクをして真っ暗な状態を作りだすという選択肢もありますが、視覚的には暗くても体が光を浴びている状態では深い睡眠を阻害してしまうと言われていますので、極力部屋は暗くすることをオススメします。

逆に、人間の脳は体が太陽の光を浴びた時に目覚めたと感じるので、朝目覚めたらベランダなどに出て日の光を浴びるようにしましょう。

そうすることでしっかりと脳が覚醒し、オンとオフのスイッチがちゃんと切り替わることによって、間接的に良い睡眠へとつながっていくことになります。

就寝前2時間はブルーライトを浴びない

PCやスマホ画面から発せられるブルーライトは脳を覚醒させてしまう作用があるとされていますので、就寝の前2時間を目安に極力避けるようにしてください。

現実的には、今の時代ケータイを就寝前の数時間見ない状態を作ることは難しいですので、スマホ画面を見るときにはブルーライトをカットしてくれるメガネを掛けるなどして対策しましょう。

寝具の充実

寝る前の工夫も大事ですが、直接寝ているときに体に触れている寝具が一番大事なのは言うまでもありません。

腰痛や坐骨神経痛を抱えている方の場合には、まず一番こだわりたいところでもあります。

商品開発が頻繁に行われ、毎年良いものが出ている寝具としては枕、ベッド、マットレスなどがありますが、その中でも体を支える基礎となるベッドやマットレスは体のトラブルの改善にとても大きな影響を及ぼします。

低反発と高反発の違い

テレビや雑誌などでよく見かける『低反発』や『高反発』と言ったキーワード。
これらの意味やそれぞれの目的、効果を正しく理解している人は少ないように感じます。

低反発マットレスという商品もありますし、一方それとは真逆の高反発マットレスという商品も存在します。

意味合いとしては真逆の商品なのに、どちらも安眠グッズとして販売されているというのはどういうことなのでしょうか?

まず、前提として、高反発マットレスも低反発マットレスも睡眠の質を上げるものとしてとても重要であり、どちらの方が良いという風なものではありません。

ポイントはそれぞれで目的が異なるということです。

高反発というのはその名の通り、高い反発力を持っています。
そのため、寝返りをサポートするマットレスとして広く商品化されていますね。

寝がえりというのは、ずっと同じ姿勢でいると体の筋肉などが凝り固まってしまってしまうことを避けるために無意識に行っているものです。

寝相が良いというとなんだか聞こえはいいですが、全く寝返りをうたないというのは質の良い睡眠という点で見ると逆に問題が多いわけです。

この人間に必要な寝返りを打ちやすくしてくれることで、睡眠時の体の疲労を最小限に抑えてくれるのが高反発マットレスの一番の特徴と考えていいでしょう。

一方、低反発マットレスというのは、反発力が少なく、寝た時に体を押し返さない性質を持っています。
そのため、寝返りが打ちにくいというデメリットはありますが、体をしっかりと支持して支えてくれるという性質を持っています。

腰痛や坐骨神経痛の方にとってはどちらも重要なものですが、基本的には体を本来の正しい姿勢でキープしてくれる低反発マットレスを選ぶのがオススメです。

腰痛・坐骨神経痛改善にはコレ!管理人が厳選した寝具

腰や足に何らかのトラブルを抱えている方向けに販売されている商品は数知れずあります。

ただ、そのどれもが似通っていて、どれを選んだらいいかというのが非常に分かりにくいですよね。

痛みを抱えていて、今すぐ改善したいと思っている方にとっては『結局どれがいいの?』というのが本音だと思います。

そこで、実際に私自身が購入して満足したメーカーの寝具をご紹介させていただきます。

私が過去に購入して一番良かったと思ったのは低反発マットレス『雲のやすらぎ』という商品です。

雲のやすらぎという商品はマットレス以外にもクッションなどの販売もしており、いずれも雑誌やテレビなどのメディアでの紹介実績もある知る人ぞ知る有名商品です。

このメーカーからは他にも高反発マットレスも出ていて、こちらもとても評価の高い商品です。

良質な睡眠は一日にしてならず

良質な睡眠は日々の積み重ねです。

例えば、今日気を付けていても次の日におろそかにしてしまっては何の意味もなくなってしまいます。

これは食生活などと同じように生活習慣ですので、長い間続けないと体は順応してくれません。

そのため、無理のない範囲で長く続けられるような工夫をしていくことも重要になってくるでしょう。

再春館製薬所の『痛散湯』が無料で試せます

かの有名な再春館製薬所が誇る漢方薬である『痛散湯』が無料キャンペーンを実施中です。 試供品で満足した人のみに続けていってほしいという再春館製薬ならではのこだわりにより行われている無料キャンペーンです。 ⇒再春館製薬の『痛散湯』を詳しく見る