自宅で気軽に出来る坐骨神経痛対策法として、ツボ押しがあります。

坐骨神経痛やそれを引き起こすヘルニアなどは、基本的に自宅療法でなおることがほとんどのため、このようなツボなどの知識は痛みを和らげる知識として知っておきたいものですね。

東洋医学でいうところの経穴

一般的にツボと言われているものは、東洋医学では経穴と呼ばれます。

経穴は体の悪い部分が、手や足などの皮膚の表面上に現れ、特定の場所を押すことによって体内の悪い部分に届くという考えが元になっています。

このツボ療法は、アジアをメインに広まり、それぞれの国によって若干場所に違いがありましたが、現在は世界で統一されました。

ツボと聞くとどうしても気休め程度に思えてしまいますが、実際には立派な治療法で、WHOも認めています。

坐骨神経痛に効果的な足つぼ

◇土踏まず
足の土踏まずの部分にあるツボを刺激します。
手の親指で、土踏まずの指の方からかかとの方へ向かって力を入れながらなぞります。
これを数回繰り返してください。

◇湧泉
yuusenn_mb
体全体の気力や体力を高めてくれるツボです。
手の親指を使って垂直に押し込んでください。

坐骨神経痛に効果的なその他のツボ

◇殷門
37-1
足のむくみやだるさの解消に効果的なツボです。
歩き疲れなどにも効果があるといわれています。
坐骨神経痛によく効くツボとして有名なツボで、実際に効果を実感する人も多いです。

◇委中
膝裏のど真ん中にあるツボです。
委中は慢性的な腰痛にも効果がありますが、押していて気持ちいと感じることからも分かるように足のだるさを解消してくれます。

◇志室
tsubo_342
ウエストのくびれ部分にあるツボです。
慢性的な腰痛に効くとされ、デスクワークが多い方で腰の部分の筋肉が凝り固まっていると感じる方にとってはよく効くツボでしょう。

◇承山
1d5d60e60297620485dee0c6eedbf906
膝裏とくるぶしの間のちょうど中間に位置するツボです。
むくみのツボとも言われ、脚にたまった水分などを全身に流す効果があります。
ふくらはぎは下に来た血液や水分を戻し返すポンプの役割を果たしていることからも納得ですね。

◇風市
huuiti
立った状態で、手を真横に下ろした時に中指の先が当たる場所にあるツボです。
足のしびれやだるさの改善、腰痛改善に効くツボとして有名です。
坐骨神経痛にはもってこいのツボです。

◇陽陵泉
膝の関節の横、すこし下あたりに位置するツボです。
膝の痛みを和らげたり、膝の機能回復のために用いられるツボです。
ただし、高血圧や坐骨神経痛にも効果を発揮することが知られています。

◇崑崙
くるぶし側のアキレス腱部分にあるツボです。
鼻づまりに効果のあるツボとして有名ですが、腰痛や神経痛などにも効果があるといわれています。

再春館製薬所の『痛散湯』が無料で試せます

かの有名な再春館製薬所が誇る漢方薬である『痛散湯』が無料キャンペーンを実施中です。 試供品で満足した人のみに続けていってほしいという再春館製薬ならではのこだわりにより行われている無料キャンペーンです。 ⇒再春館製薬の『痛散湯』を詳しく見る