ここでは坐骨神経痛の症状について詳しく解説します。

自分で簡易的にチェックすることができるセルフチェックシートも紹介しますので、今現在抱えている痛みが本当に坐骨神経痛なのかどうか?を判断するためにご活用ください。

坐骨神経痛の症状は人によってさまざま

坐骨神経痛の症状として一般的に言われているものは以下のような症状です。

  • お尻に痛みやしびれがある
  • 足の激しい痛み
  • 歩くと痛みが増す(間欠跛行)
  • 痛みで前屈ができない
  • 夜足の痛みで眠れない
  • 左右の筋肉の付き方が違う
  • 足に力が入らない時がある
  • 靴ひもを結ぶのが困難
  • 冷えやだるさ、倦怠感などがある
  • 長時間立っていることができない
  • 足の甲や指がビリビリする
  • 足の皮膚が麻痺しているような感覚

ただし、大前提として押さえておいていただきたいのは、坐骨神経痛によって感じる痛みなどの症状は人によってバラバラだということです。

さらに、痛みの表現も人それぞれ違いますので、一概にいうことは難しいのが現実です。

セルフチェックが可能な簡易的なチェックシートを作りましたので、坐骨神経痛をセルフチェック!1分で出来る簡単チェックシートも参考にしてみてください。

読んでおくべき坐骨神経痛の症状に関する記事

坐骨神経痛の症状にまつわる記事です。

人によって症状が大きく異なる坐骨神経痛だからこそ、自分の症状に合ったものを探して見てください。

再春館製薬所の『痛散湯』が無料で試せます

かの有名な再春館製薬所が誇る漢方薬である『痛散湯』が無料キャンペーンを実施中です。 試供品で満足した人のみに続けていってほしいという再春館製薬ならではのこだわりにより行われている無料キャンペーンです。 ⇒再春館製薬の『痛散湯』を詳しく見る